FC2ブログ
プロフィール

墨田聖書教会

Author:墨田聖書教会


〒131-0031
東京都墨田区墨田3-19-4
tel・fax : 03-3619-0195

戦後、アメリカ人宣教師と地元の人たちとの協力により1950年創立。かまぼこ形兵舎を再生した下町向島にある教会です。

子どもから大人まで一緒に礼拝を捧げています。在日外国人の兄弟姉妹たちも集っています。共に祈り合う教会として家庭的な交わりを大切にしています。


「神はそのひとり子を
 世に遣わし、
 その方によって
 私たちに
 いのちを得させて
 くださいました。
 
 ここに、
 神の愛が私たちに
 示されたのです」

 ヨハネの手紙第一4章9節

カテゴリ
お問い合わせはこちらから

お名前:
メールアドレス:
お問い合わせ内容:
本文:

教会へのアクセス
東武スカイツリーライン「鐘ケ淵駅」東口徒歩約7分 京成押上線「八広駅」徒歩9分
リンク
墨田聖書教会へようこそ  

東京墨田区東武スカイツリーライン鐘ケ淵駅から徒歩7分。プロテスタント教会              

「知られざる墨東キリシタン史を歩く』写真
墨東まち見世2013年度のまちみてさんぽ「知られざる墨東キリシタン史を歩く」は、好評のうちに終了しました。途中、雨に降られたにも関わらず、みなさん熱心に参加して下さり、2時間半を歩き通しました。まち見世のサイトに写真が掲載されていますので、リンクを貼りました。どうぞご覧下さい。

知られざる墨東キリシタン史を歩く

この歴史さんぽの主人公は、関東大震災の前年、日本に幼児教育専門の宣教師として派遣されたゲートルート・エリザベート・キュックリヒ女史です。墨田区の鐘ケ淵に23年間在住した軌跡を辿り、神さまに仕えた女史の人生をお話しました。キュッリクリヒ女史は、戦後、埼玉県加須市に移ると、戦災孤児の支援の働きを開始しました。それらの功績によって、加須市の名誉市民に選ばれています。
関連記事

2013.11.11 Mon 21:59

Copyright © 墨田聖書教会へようこそ   All Rights Reserved.

Material & Designed by 歩いた先には潰れた銀杏

FC2Ad