プロフィール

墨田聖書教会

Author:墨田聖書教会


〒131-0031
東京都墨田区墨田3-19-4
tel・fax : 03-3619-0195

戦後、アメリカ人宣教師と地元の人たちとの協力により1954年創立。かまぼこ形兵舎を再生した下町向島にある教会です。

子どもから大人まで一緒に礼拝を捧げています。在日外国人の兄弟姉妹たちも集っています。共に祈り合う教会として家庭的な交わりを大切にしています。


「神はそのひとり子を
 世に遣わし、
 その方によって
 私たちに
 いのちを得させて
 くださいました。
 
 ここに、
 神の愛が私たちに
 示されたのです」

 ヨハネの手紙第一4章9節

カテゴリ
お問い合わせはこちらから

お名前:
メールアドレス:
お問い合わせ内容:
本文:

教会へのアクセス
東武スカイツリーライン「鐘ケ淵駅」東口徒歩約7分 京成押上線「八広駅」徒歩9分
リンク
墨田聖書教会へようこそ  

東京墨田区東武スカイツリーライン鐘ケ淵駅から徒歩7分。プロテスタント教会              

野外礼拝に行ってきました
今週の日曜日(2016年4月10日)は、
多賀沼湖畔にある教会の墓地、ラザロ霊園で野外礼拝を行いました。

教会がこの地に墓地を定めたのは、
先先代の牧師の時代、霊園の第1期の募集時でした。
今では、見晴らしのよい高台まで墓地の敷地は拡張されていますが、
当時は、低い場所のごくわずかな区画だけだったようです。

昔ながらの墓石と芝生だけでしたので、
今回、記念樹と植物を少し植えることにしました。

IMGP3625.jpg
選んだのは聖書にちなんでオリーブ。これはミッションという品種です。教会にぴったりの名前かな ! ?

IMGP3624.jpg
脇には、クリスマスローズとローズマリー。年に数えるほどしか来られませんので、多年草を選びました。

IMGP3623.jpg
墓石の正面には、一年草のノースポール。みんなで土を掘り返して植えました。

礼拝の後は、お昼ごはんと、墓地散策。
キリスト教の墓地ならではの明るい雰囲気です。
歌ったり、子どもたちは駆け回ったり、ピクニックをしたり、
また、別の教会の方たちともおしゃべりをしました。

IMGP3628.jpg
次に来る時までに、植物たちが根付いていることを祈りつつ、
みんなで最後に記念写真を撮りました。



2016.04.11 Mon 22:48
キリスト教葬儀のご案内
終活(自分の最期を自分らしく用意する)の盛んな時代になりました。
キリスト教葬儀は、どなたにも門戸を開いています。どうぞお気軽にご相談ください。

ご相談窓口  TEL03-3619-0195 墨田聖書教会(石川牧師)

キリスト教葬儀について

キリストを信じる人は、この地上での人生は、永遠なる天に向かって歩み進んでいることだと考えます。
ですから、死はすべての終わりではなく、神のもとに帰る入り口としてとらえます。
キリスト教葬儀の本質は神への礼拝であり、
故人への愛と敬意の表現とともに、遺族に対する慰めと励ましを目的としています。
キリスト教葬儀は遺族にとっては、悲しみだけではなく、故人との再会の希望をいただく場でもあります。


キリスト教葬儀専門会社をおすすめします。
復活社
○ナザレ企画

ラザロ霊園
キリストを信じる人のための専用墓地です。
墨田聖書教会の墓地もここにあります。緑豊かで明るく、美しい場所です。
年に一度、霊園で墓前礼拝を行なっています。


2009.04.17 Fri 16:00

Copyright © 墨田聖書教会へようこそ   All Rights Reserved.

Material & Designed by 歩いた先には潰れた銀杏

FC2Ad